Flightradar24|スマホ無料版で遊ぶための設定ガイド

Flightradar24 無料版で遊ぶための設定ガイド設定

無料版フライトレーダー24で遊ぶための設定ガイド

リアルタイムで航空機を追跡するフライトレーダー。

フライトレーダーの使い方は “見るだけ”です。

適当にポチポチしてるだけで楽しめる無料アプリですがもっと楽しく遊ぶための設定を解説します。

航空会社のロゴを表示させる

黄色い飛行機がゴニョゴニョ動いているだけでは物足りません。

無粋なレーダー画面を一気に華やかにする方法が

設定>地図>機体ラベル>ロゴ

機体ラベルとロゴに設定すると飛行機アイコンに航空会社のロゴが表示されます。
遠くヨーロッパやアメリカの上空で日本のエアラインを見つけると「お!がんばってんな!」と応援したくなります。

衛星画像でスパイ気分

フライトレーダーの地図の種類は 標準 or 衛星 を選べます。
気に入った地図を選びましょう。
みやすいのは標準だけど衛星にすると気分がグッと盛り上がります!?

フライトレーダーの地図 衛星とハイブリッド

マニアな機体ラベル

お目当ての航空機があるときはエアラインのロゴじゃないほうが便利です。
無料版のフライトレーダーでは機体ラベルをコールサイン、機体番号、便名で切り替えて表示できます。

使いわけ方(俺考)

  • コールサイン → 航空無線を聴いているひと
  • 機体番号→ 写真を撮っているひと
  • 便名→ 乗ってる人・乗るひと

データソースは全オン

全オン。

視覚効果>データソースは全オンしておきましょう。
航空機から受信する電波の種類が多いほど正確でリアルタイムな追跡ができます。

推測位置(分)はFlightradar24が対応していないエリア(中国など)の上空を飛行したときに位置を予測する時間です。最大の240にしています。

フライトレーダー設定の視覚効果のデータソース

トラフィックの種類は全オン

全オン。
全部みたいので全オンしていますが不要なトラフィックはオフしてください。

飛行中の航空機 / 地上の機体 / 地上の車両 / グライダー

フライトレーダーの設定 トラフィックの種類

その他の設定はお好み

時間などの単位はお好みで設定。

時間帯:空港 / ローカル/ UTC
時間形式: 初期設定 / 12時間 / 24時間
気温: 摂氏℃/ 華氏°F
速度: Knots / km/h / mpm
風速: Knots / km/h  / mpm
高度: feet / m
距離: km / マイル / 海里

フライトレーダーの設定 その他の項目

まとめ フライトレーダーの設定

デフォルトだど味気ないので使い始めは全載せでモリモリと設定しておいて
使っているうちに不要になってきたものを引き算していくといいです。

 

タイトルとURLをコピーしました