Flightradar24 |レーダーマップのアイコン説明書

フライトレーダー24 レーダーマップのアイコン説明書ガイド

フライトレーダー24 地図レーダーのアイコン説明書

フライトレーダーのレーダー画面には飛行機を追跡する邪魔にならないようにアイコンがならんでいます。アイコン機能を知って使いこなしましょう。

フライトレーダー24 地図レーダー

上にあるパネルの説明

レーダー画面の上部にあるパネルは航空機を検索するときに使います。
入力は英字(ローマ字)で入力しましょう。日本語で検索しても表示されません。

AR

拡張現実ビュー。

スマホの使って現在地周辺に飛行している航空機を拡張現実ビューでみることができます。空を飛んでいる航空機を見つけたらARを押してカメラを向けてみましょう。

フライトレーダー マップ上部のフィールド

ログイン

有料プランのときはここから右上のアイコンからログインします。

検索フィールド

便名、空港、航路、機体番号または空港コードで検索することができます。

すぐに検索できるようにショートカットも用意されています。

検索フィールドの使い方
飛行機を検索する方法をマスターする

最も追跡されているフライト

検索フィールドの下にあるバーを下にスワイプしてみてください。

最も追跡されているフライトをタップすると今現在、世界で最も追跡されている航空機のランキングと見ている人数が表示されます。タップするとフライトを地図に表示します。

統計

地図上の機体情報がライブで表示されます。
ビューは今見ている地図レーダー上のデータで世界は全世界の統計データです。

ADS-B や MLAT とは航空機からのデータの種類です。フラ音レーターではたくさんのデータを受信して航空機の位置を表示しているのです。

ツイート

Flightradar24の公式ツイッター(英語)へリンクします。
ゼンゼン見ません。

地図レーダー 下にあるアイコン説明

地図レーダーの下にあるパネルのアイコンはレーダー画面の表示をみやすくカスタマイズしてくれる機能があります。無料版で使える機能なのでマスターしましょう。

フライトレーダーのパネル設定

設定

フライトレーダーの地図、視覚効果、その他について設定ができます。
 Flightradar24 無料版で遊ぶための設定ガイド

天気

フライトレーダーの天気ボタンでは無料版では火山噴火情報のみ設定できます。日本はたびたび火山の噴火が発生するのでオンしています。

フライトレーダーの天気 火山噴火情報の設定

火山噴火情報をオンすると地図上に火山マークが表示されます。火山をタップすると火山噴火情報が表示されます。

フライトレーダーの火山噴火情報

フィルタ

フライトレーダーでは世界中の航空機を映すためにヒコーキアイコンが地図を埋め尽くします。
多数の航空機からお目当ての飛行機を見つけるために役に立つのがフィルタです。

複数のフィルタを組み合わせて見やすく探しやすくなります。

設定できる条件

  • 航空会社
  • 航空機
  • 空港
  • 登録
  • 高度
  • 速度

フライトレーダーのフィルタ設定

アラート

気になるフライト情報が発生したときに通知してくれる機能です。

無料版ではカスタムアラートは使うことができません。

以下のフライト情報がプッシュ通知で取得できます。すべて通知にしておいて不要に感じた項目をオフするのがよいです。

無料版で使えるアラート

  • おススメフライト
  • 7600-無線機の故障(通信トラブル)
  • 7700-緊急事態
  • 最寄りの空港

フライトレーダーのアラート設定

Playback

航空機の履歴を過去に遡って表示する機能です。
無料版では過去7日間のプレイバックをみることができます。

フライトレーダーのプレイバック設定

 

現在位置

設定>プライバシー>位置情報サービス>Flightradar24 使用中のみ

タップすると現在位置を中心にマップを表示します。

設定>現在位置の表示
をオンにしておくと地図上に現在地を点で表示します。

アップグレードオプション

Flightradar24は無料で使えるアプリですが、
サブスクでアップグレードすることで広告の非表示と機能制限が解除されます。

広告の非表示になると快適。
フィルタの保存とカスタムアラームの登録は使いこなすために便利な機能です。
Silverプランは、\180/月なのでお値ごろ感があります。

まずは7日間無料トライアルを利用してみましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました